半信半疑でもなんとなく続けている『ガン予防策』

半信半疑でもなんとなく続けている『ガン予防策』

医学的に正しいかどうかはわからないけれど・・・ (男性 43歳)

医学的に正しいかどうかはわからないけれど、なんとなく信じているがんの予防対策として毎日コーヒーを飲んでいます。以前、テレビの健康番組かインターネットの健康情報サイトで、コーヒーを毎日飲む習慣のある人はそうでない人と比べて、胃がんや肝がんになる人が少ないと言っていました。
コーヒーは胃に負担をかける飲み物だと思っていたので、胃がんの予防に役立つかもしれないという指摘に驚いたのを覚えています。
私はコーヒーが大好きで、1日3杯から5杯ほど飲んでいました。
いくら好きと言っても、毎日これだけのコーヒーを飲むのは体に悪いかもしれないと、ちょっと不安に思っていました。

しかし、1日あたり2〜3杯なら、大丈夫のようです。
毎日コーヒーを飲んでもよい理由ができたと個人的に喜んでいます。
そのため、昨日も今日も相変わらずコーヒーを飲んでいます。仕事を始める前に1杯、休憩時間に1杯、仕事終わりに1杯とコーヒーを飲むのが止められません。最近ではコンビニに行ったら、必ずコンビニコーヒーを購入してしまうくらいです。

そんな私なので、コーヒーはがん予防策として役立つという情報が本当であってほしいと願っています。半信半疑ですが、引き続きがん予防策として、コーヒーを飲み続けていきたいと思っています。

Copyright 2019 半信半疑でもなんとなく続けている『ガン予防策』 All Rights Reserved.