半信半疑でもなんとなく続けている『ガン予防策』

半信半疑でもなんとなく続けている『ガン予防策』

多くの人が毎年ガンで命を落としているということは・・・ (女性 37歳)

多くの人が毎年ガンで命を落としているということは、誰でも知っています。私もガンは他人事ではないと考えているので、がんの予防になると言われることは、とりあえず試しています。
中でも、小さいころから「焦げを食べるとガンになる」という言葉は、半信半疑ながら今でも頭から離れません。誰がそれを言い出したのかはわかりませんが、当時はほとんどの人が信じていたのではないでしょうか。
ガンは生活習慣や体質、遺伝などでかかる病気だと言われているのですが、まだわからない部分も多いと思うのです。
そのため、半信半疑でも「ガンになる」と言われていることは、避けたいものです。

今でも、パンや魚が少しでも焦げてしまうと、そこを取って食べるようにしています。焦げを食べるとガンになるというのは、根拠がない話だということも言われていますが、何となく焦げはガンになるという考えを捨てることができないのです。

焦げた物は絶対に食べない、これが私のガン予防策です。

注目の情報

Copyright 2019 半信半疑でもなんとなく続けている『ガン予防策』 All Rights Reserved.